Microsoft Azure Active Directory

🤔 この用語について

Microsoft Azure Active Directory(Azure AD)は、Microsoftが提供するAzureクラウドサービスの一部で、複数のクラウドサービスのアクセス管理を行うことができます。このサービスを利用することで、複数のクラウドサービスのアカウント情報を一元管理することが可能になり、結果としてIT担当者の業務負荷が軽減されるとされています。

Azure ADの主な機能は次の通りです:

  1. ID管理:ユーザーのアイデンティティ情報を管理します。
  2. アクセス管理:ユーザーがアクセスできるアプリケーションを管理します。
  3. シングルサインオン:ユーザーが一度のログインで複数のアプリケーションにアクセスできるようにします。

Azure ADの利用にはいくつかの料金プランがあります。これらのプランは、以下のようになっています:

  • Free
  • Office 365 アプリ
  • Azure Premium P1
  • Azure Premium P2

特に、Azure Premium P1とP2プランは企業での利用に推奨されており、オンプレミスのActive Directoryとの連携や、高度なID保護機能などが提供されています。

このように、Azure ADはクラウドベースのID管理サービスとして、複数のクラウドアプリケーションのセキュアな管理を実現し、企業のセキュリティと効率性を高める重要な役割を担っています。

📁 関連づいたドキュメント

一つのIdP(AzureAD)で複数のGoogle WorkspaceにSAML連携してみた